クリスマス会は大騒ぎ

CH豊平 GH豊平 日々の様子


こんにちは。
先日の会社の忘年会で急に早口言葉を振られて、全く噛み噛みだった、全くエンターテイメントの才能のない、マネージャーのやまだです。

ケアホーム豊平グループホーム豊平は、同じ敷地内にあり、いろいろなイベントなど合同で行うこともあります。
ホームイベントは、担当を中心に、スタッフが手作りしたり、ボランティアさんと一緒に作り上げたり、利用者さんやご家族の方にも企画などで参加していただいています。

クリスマス会は、その中でも一番の伝統のイベント。
今年も「では、みなさんENJOY!」の代表のケイコさんの挨拶で始まりました。

今年の一つ目の目玉は、オールスターバンドです。
オールスターバンドは、ギターの「ブン兄ことユキミくん」、キーボードの「まゆみさん」、お琴の「かおりさん」といった楽器を弾けるスタッフと、日々ブンネ®メソッドで腕を磨く利用者さん「たかしさん」、そしてユキミくんのお兄ちゃん、「是空(ぜくう)さん」がベースで参加することになり、発表会の数日前に結成されました。

数日前から、ホームにはいろんな楽器の音が溢れていました。(みんなネタバレとか気にしません。)

初めは、お琴のソロで、きよしこの夜を。
琴の漢数字で書いてある不思議な楽譜を見ながら、素敵な音を奏でるかおりさん、いつもの3倍すごく感じます。
琴の音は、クリスマスの雰囲気にすごく合うんです!みんなうっとり♡

ch-toyohira_151219_1
ブン兄のユキミくんは、イギリスで長年音響の仕事をしてきた音楽業界のプロです。
ユキミくんのお兄ちゃん、是空さんはいつもお世話になってるついでに、ベースがあったらいいよね、ということで参加してくださいました。
たかしさんはブンネ®メソッドでおなじみのスウィングバーギター。
前日、追い込み練習をしていたたかしさん、いつもはブンネ®メソッドの指揮を見ながらですが、今回は楽譜を用意しました。(なぜかみかん箱が楽譜台になってるのは、ご愛嬌です。)
まゆみさんは元保育士。ホームには元保育士が4名在籍しています。もちろん(最年少の1名を除いて)みんなピアノが弾けます。

さあ、演奏が始まると、オーディエンスも手にしたタンバリン、ヤクルトマラカス(利用者さんのご家族さん、ほりさんが作ってくれました!)と歌で、一緒に盛り上がります。
iPhone片手に撮影する私も、その盛り上がりに感動です!
Wow!ロックンロール!

ジングルベル、赤い鼻のトナカイ、お正月の3曲をみんなで演奏しました。

演奏が終わると、ユキミくんがクリスマスの由来を話し始めます。
ユキミくんは、長年日本を離れていたおかげ(?)で、不思議な日本語を(カンペを見ながら)操ることができます。
「みなさん、クリスマスっていうと、何を思い浮かべますか?」
「トナカイ?サンタクロース?プレゼント?」
「いやいや、もっと深く深く掘って考えてみてください。」
・・・・・
「そうです、クリスマスって言えば、植木等。スーダラ節です!」

「え?」

ケアホーム豊平グループホーム豊平といえば、ブンネ®メソッドや、アロママッサージ、重度の方のケア、医療連携etc、おしゃれで、北欧スウェーデンの雰囲気、真面目なイメージだったはずです。
でも、目の前を通り過ぎるのは・・・イモトみたいになったみんなです(汗)

青いボロボロのジャージ、白いヨレヨレのTシャツ、お米の袋で作った(お年頃のメタボ体型を隠すための)腹巻。
コスプレは、人の可能性を解き放つみたいです。
大笑い(苦笑い)で最後には「メリークリスマス」のパネルが、なぜかお尻に・・・


そのあとのヒゲダンスが可愛く見えます。
テンションが上がったのか、ほりさんも前に出て、ヒゲダンス。

ch-toyohira_151219_2
そのあとも楽しい時間を過ごしました。
みんなでケーキも食べて、べちゃくちゃお喋りをして。
記念撮影をして、その場でプリントしてお渡ししました。

ch-toyohira_151219_3
最後に。
昔、ボブ・ディランがいったみたいじゃなく、僕たちにとっての答えは風に吹かれてなんていないと思います。
僕たちのロックンロールは、スーダラ節みたいに、触れる手と手の間に、隣にある笑顔と、平凡な毎日と、たくさんの挫折と、ほんの一瞬の満ち足りた情熱と、明日への希望にあると思います。

明日からも、もっとロックンロールしていきたいと思います。
Love & peace!


2015/12/19

スタッフBLOG

3つのホームからの
HAPPYのお裾分け。

ホーム案内

つながりの場所。4つのホーム。