小さな畑の収穫

GH豊平 日々の様子


こんにちは、グループホーム豊平です。
今日はグループホーム豊平のある茅野市豊平地区の保健補導員の方々14名の見学会がありました。
ちょうど今朝収穫した枝豆を下ごしらえするところだったので、一緒に飛び入り参加していただきました。
グループホーム豊平_140904_1
グループホーム豊平には、利用者さんが“開墾”してくださった、小さな畑があります。
頑張りたい気持ちと裏腹に、なかなか手入れが行き届かず、今年は無農薬自然(というかほったらかし?)農園となり、今朝の枝豆の収穫となりました。

収穫してみてびっくり、とても立派に、たくさんできました!
下ごしらえは当初は利用者さんだけで頑張る予定でしたが、ちょうど茅野市豊平地区の保健補導員の方々の見学会があり、作業をされている利用者さんと話していた保健補導員の方々もどんどん手を伸ばして下さいました。

「さすが、みなさん長年やられていたから、すごいですね。」
一人の保健補導員の方がおっしゃっていました。

茅野市豊平地区の保健補導員の方々は、毎年ホームの見学に来ていただいております。
定期的な機会に加えて、こんなに素敵な世代間交流の場がつくれたことで、いろんな人と人とのつながり、世代の違う人同士の交流の場づくりにも取り組んでみたいなと感じました。

まだまだ、見えない壁があって訪問しにくいというご意見も地域の方々から伺っています。
私たちも、もっともっとオープンなホームにしていかなきゃと、気持ちを新たにがんばります。


2014/09/04

スタッフBLOG

3つのホームからの
HAPPYのお裾分け。

ホーム案内

つながりの場所。4つのホーム。